住宅ローンとフラット35の違いとは?

住宅ローンは長年支払いをする物ですから、フラット35の様に、毎月の返済額が変わらないローンは安心ですよね。
フラット35とは、民間の金融機関と住宅金融支援機構が提供する特殊なローンになります。
35年という長い間、世の景気に左右されることなく、そんなフラット35の審査は、一般的なリフォームローンや住宅ローン審査と同様、年収や勤続年数などが重視される審査になります。
また、それに加えフラット35の審査特徴としてこれは、その住宅が将来価値が出るかどうか、ですから、将来価値がありそうな住宅の場合、これにより、一般的なローンは落ちてしまったが、フラット35なら審査が通った。
という方も多いです。
住宅ローンを組んでいる方の中で借り換えを考えているご家庭もあるかと思います。
借り換えとは、他の銀行にローンを移す事です。
借り換えをする事で、毎月の返済額が減る事があります。
ですが、借り換えは必ずしもメリットだけを生みだすものではありません。
理由は、借り換えにも多少の金額がかかるからです。
無料で借り換えが出来る銀行はほぼ0でしょう。
借り換えを検討する際はそういった諸費用も含め返済額に検討をつけられるシュミレーションを利用し借り換えをした場合のメリットを事前に調べると良いと思います。
住宅ローンを組もうと思ったらまず、どの金融機関に融資をお願いするか決めないといけません。
ネットバンク・労金・銀行など住宅ローンを申し込める金融機関は数多くあります。
金融機関ごとの住宅ローン審査の違いは特に大きな物はありませんが、ネットバンクは実店舗がないので、すべての取引をネット上で行う事になります。
実店舗に行かなくて良いのでとても好評です。
また店舗がない為、経費節約ができ、金利も低いのが特徴です。
ネットバンクは月の支払いを少しでも少なくしたい方や忙しい方にピッタリの住宅ローンです。