住宅ローン借り換えとは?

住宅ローンの借り換えは、現在組んでいる住宅ローンとは別の銀行から住宅ローンを一括繰り上げ返済するための融資を受け、現在住宅ローンを組んでいる銀行に全額返済して、借り換え後の銀行と新たに住宅ローンを組んで返済していく方法です。
数十年前に比べて金利が下がってきているので、昔の高い金利の住宅ローンを精算して安い金利で住宅ローンを組み直すという主旨で実行される事が多い方法です。
借り換える資金は新たに住宅ローンを組むことで融資されるわけですから、申し込み手続きから審査まで一連の手続きを行うので、それなりの労力と出費がかかります。
又、不景気で不動産価格が下がる一方なので、担保価値が下がっていますから、借り手に対する審査は借り換え前の銀行よりも厳しい条件になることが多いようです。